メール専門心の悩み相談室。2005年から長年信頼され、おすすめできるサービスを提供しています。

恋愛とメールカウンセリング

メールカウンセリングルームRESTのLOGO

人は異性に対して恋愛感情を抱くのは自然なことです。生育的背景が似ていたり、性格が似ていたり、一緒に居て楽しいと感じたりする相手に対して、恋愛感情を持つことがあるでしょう。
しかし、恋愛は結婚にいたるまでの過程とも言えますが、相手の感情も関係するもので”思うようにいかない”と感じ悩むことが往々にして起こりえます。
そうした時に相談出来る相手がいないなら、憂鬱を感じたり無気力になったり、日常生活に影響が出てきたりします。そのような経験をしたことがおありでしょうか。
気軽に相談し、悩みを心に溜め込まない為に、あるいは”思い込み”を軽減していく為に恋愛カウンセリングは行われていきます。心が疲れてしまって正しい判断が出来なくなるのをカウンセリングによって防ぐのです。
そのような、自分の心を軽くし、客観的な視点を持った思考は、恋愛関係を良好にすることにも繋がります。

また、恋愛感情は自然なものと述べましたが、それが強くなりすぎて「依存」と言えるほどになってくると精神面や生活上において大きな影響を及ぼしてくる為に、専門家の力を頼るようにしたいものです。
例えば、何としてもどんな手段を使ったとしても恋愛を成就させたいと没頭したり、恋愛感情を抱いているという快楽を得る為に、それを手放すまいと他のものを犠牲にすること。
これらは、自分自身を追い込むことになったり、周囲に困惑を与えたり、結果的に自分を責めたり自責の念を感じるようになります。自尊心の低下に繋がるのです。

メールカウンセリングはどこにいても、いつでも自分の気持ちを話していけるツールです。スマホからでも相談出来ます。恋愛の悩みは心に重たくのしかかってくるもので、話すことで客観的な視点を得ていけますので積極的に活用なさってください。
メールカウンセリングで心を痛めつけない、依存を予防するよう心がけていきましょう。

メールカウンセリングルームRESTのトップページ