k.hosokawa
AUTHOR

k.hosokawaルームREST

日本カウンセリング学会会員・産業カウンセラー。2004年からメール専門のカウンセリングルームを開設しカウンセリングの普及に取り組む。”安心ある相談環境”をテーマに相談システムの検討を重ねてしております。

適応障害とカウンセリング

適応障害とうつ病は混同されがちになりますが、症状の表れる要因なども違い、治療方法もそれぞれ変わってきますので別物と考えることが出来ます。この適応障害は誰にでも起こり得るものですので、原因や治療などの幾らかの情報を得ておきましょう。 なぜ適応障害になるの? 適応障害はストレスを感じた時にそのストレスを要因として症状が生じてくるものです。だれでもストレスを感じますよね。 人間関係が上手くいかない時、職 […]

睡眠障害とカウンセリング

「眠れない」という状態は辛いものです。そして”眠れない”と言っても入眠困難な場合もあれば、中途覚醒で何度も目が覚めて眠れないのか、早朝覚醒で再度眠ろうとしても眠れないのか・・・いろいろと眠れない理由が存在します。 睡眠障害も診断上は、不眠障害・過眠障害・ナルコレプシー・概日リズム睡眠障害・・・など様々な診断名が存在します。 そうした診断名は置いておいて、どのような心理的なケアを行い、「眠れた」と言 […]

グリーフケアとカウンセリング

グリーフという言葉をお聞きになられたことがおありでしょうか。 この言葉は「悲嘆」や「苦悩」などを表す言葉です。何かを失うこと「喪失」体験を味わうことは人生の中で様々あります。そうした時に感じる”グリーフ”を癒すことをグリーフケアと言います。 大きな悲嘆経験に家族や身内の死があります。自然災害に巻き込まれてあらゆるものを”失う”こともあります。そのような大きな喪失ではなくても失業・転勤・結婚・出産な […]

がん患者の心理的過程とカウンセリング

癌患者に対するカウンセリングの有用性などは以前にも「がん患者へのカウンセリング」の中で記しました。ここではもう少し詳しくがん患者が遭遇するであろう心の過程について取り上げたいと思います。 がん診断(告知)のストレス 「癌と診断された」という状況・・・イメージしてみるとそれは大きな心の負担となることが容易に想像できます。具体的に心の動きを眺めてみると、絶望感を感じたり、挫折感を感じたり、何も考えるこ […]

全般不安症(GAD)とメールカウンセリング

ここでは全般不安症(GAD)と呼ばれる不安を中心とした心の問題を取り上げたいと思います。あらゆるストレスのかかってくる世の中でで生活していて、不安を感じる場面は多岐にわたります。不安を感じること自体は通常の心の働きですが、自分を苦しめるほどの不安は改善したいものです。*下記に記すことは診断を目的としたものではありませんので、参考程度にご覧ください。 症状や傾向 全般性不安症(GAD)は特定の場所を […]

オンライン会議を使用することのストレス

新型コロナウイルスの影響により、通常業務が行えなかったり飲み会もオンラインで行うようになったり、生活する上での変化が求められるようになってきました。そうした変化もストレスを生じさせるものですが、パソコンなどの機械が苦手な人にとってテレワークやテレビ会議システムを用いた会話も、ストレスの源となり得るものです。 ここでは、オンライン会議システムから生じるストレスを少しでも緩和できるよう、技術的な面を中 […]

メールカウンセリングの受けやすさ

ルームRESTの提供するメールカウンセリングは、オンラインカウンセリングと呼ばれる方法の一分野になります。オンラインカウンセリングでは他にもZOOMやSkypeなどのテレビ電話を活用したものや、SNSを活用したカウンセリングがあります。 その中でメールカウンセリングは、一番歴史の古いオンラインカウンセリングと言えるものかもしれません。 カウンセリングを受けたいと思ったその時に申込み 対面で行うカウ […]

心のケアのシステム作り

心のケアを行う上で、まず重要になってくることが”その必要性を認識”することです。カウンセリングにしても様々なストレスケアを総合的に行う職場におけるメンタルヘルスサポートにしても、個人や集団が心のケアの必要性を感じていなければ十分な力は発揮できません。 それでまずは個人レベルで心のケアの必要性を認識して行くように致しましょう。 個人レベルで必要性を認識する なぜ心のケアは必要になるのでしょうか・・・ […]

テレワークと心のケア

テレワークとは、情報通信技術を用いて、自宅やカフェや自分の好きな場所から仕事を行う働き方のことです。 2019年に「働き方改革関連法」が施行されて、このテレワークが話題とされてきました。 そして、2020年のコロナウイルス感染症が広がる中で、テレワークでの働き方が推奨されるなど、日本全体の働き方に変化が出てきそうな気配もしています。 テレワークと言う働き方の詳細は専門ではありませんが、そこから生じ […]

コロナウイルスの影響の中での「ありがとう」の一言。

医療関係者・介護関係者・教職員、、、多くの専門分野の皆さんは2020年春現在、かなりのストレスを抱えながら職務を全うされておられることと思います。コロナウイルスの広がりの中で、どれだけの犠牲を払いながらお仕事をされておられるかを考えるなら、誰もが感謝の気持ちを持つものです。 ありがとうの一言 新型コロナウイルスは今現在ワクチンも有効な治療薬も見つかっていません。そして、当然ウイルスは人を選びません […]