メールカウンセリングについて

メールカウンセリングの説明
メールカウンセリングは近年のメールコミュニケーションの発達において進展してきた心理臨床の分野の一つです。
日本オンラインカウンセリング協会の定義は次の通りです。

援助を必要とするクライエントに対して、専門的訓練を受けたカウンセラーが、 電子メールを媒介とした非対面の相談活動により、理解や問題解決を行うために、心理的支援及び情報的支援を行うプロセスである。

既にアメリカではかなりの数のメールカウンセリングルームが開設されていて、電子メールによる心理的支援活動が行われています。日本でも近年この分野においての進展が見られています。メールを使用するだけでなく、SNSを活用したサービスやテレビ電話を活用したサービスなど、オンラインカウンセリング全体が活性化しつつある状況です。

ルームRESTでは、まだ十分とは言えない日本のメールカウンセリングの分野において、2005年よりメール相談室を開設し、実績を重ねております。 メールカウンセリングにおいて全ての心の問題が解決するということは、期待するものではありません。が、これまでの臨床経験又事例などから、 心の問題に関してかなりの効果を期待できるものと思われます。

メールを用いたカウンセリングに関しては「どういうことをするのだろうか」など不安を感じるのは自然な事です。それらの不安を取り除きながら安心して専門家によるカウンセリングを受けて頂きたいと思いますので、お気軽にご質問などありましたらお尋ねください。

”よくある質問”はこちら

メールカウンセリングの規約

メールカウンセリングルームRESTのLOGO