オンライン会議を使用することのストレス

メールカウンセリング専門心の悩み相談室

新型コロナウイルスの影響により、通常業務が行えなかったり飲み会もオンラインで行うようになったり、生活する上での変化が求められるようになってきました。そうした変化もストレスを生じさせるものですが、パソコンなどの機械が苦手な人にとってテレワークやテレビ会議システムを用いた会話も、ストレスの源となり得るものです。
ここでは、オンライン会議システムから生じるストレスを少しでも緩和できるよう、技術的な面を中心にストレスケアについてお伝えしたいと思います。

調査によるテレワークなどオンラインコミュニケーションの現状

オンラインコミュニケーションがどれ程用いられるようになっているか、様々な調査が行われています。

googleの調査では・・・
コロナウイルスによる働き方の変化について都市圏の61%ほどに働き方の変化が生じているということです。
その内の16.6%が完全なテレワークへの移行、22%が通常よりもテレワークが多くなっているということ。

東京都の調査では・・・
2019年12月と比較として10倍以上もテレワークの日数が増えている、ということです。

テレワークの日数が増えているということは、オンラインによるコミュニケーションも必然的に増えていて、これまでのコミュニケーションとは違った形での人間関係が求められる状況とも言えるものです。

オンライン会議を用いることでどのような困ったことが生じるか

・音声が安定せず、会話がしにくくストレスに感じる。
・映像が止まってしまう。
・操作方法が分からなくて時間が取られる。
・画面を長時間見ていると、目が疲れてしまう。

オンライン会議を使用することで生じるストレスを軽減する

上記のオンライン会議を使用することから生じる困ったことは、多くの場合技術的な理解を深めることで、幾らかストレスを軽減していくことが出来ます。

・音声が安定せず、会話がしにくい。
通信環境の改善が手っ取り早い解決法にはなります。状況や使用方法にもかなり依存するものなので参考程度の情報ですが、これまでオンラインカウンセリングを行うにあたっては、通信速度が上りも下りも5Mbps程度のスピードがあれば、大きなストレスを感じることはありません。(オンラインカウンセリングの性質上、画像や動画を共有したり大勢で会話をすることはありませんが。)
wifiで端末を繋げている方で通信速度が出ない方は、一度モデムなどの機械の電源を入れ直してみると、スピードが回復することもあります。
どれくらいの通信速度が出ているかを調べるには、インターネットで「ネット速度」と検索してみると、無料で計測していただけるサイトがすぐに見つかるでしょう。

・映像が止まってしまう。
これも通信環境に依存しているものですが、時には端末の性能も関係していることがあります。あまりに古いパソコンを使用していると、処理能力が追い付かなくて映像がカクカクしたり、止まってしまうこともあるようです。
もしも、映像が必要ない会議やコミュニケーションであるなら、カメラを切って音声だけにすると、スムーズに音声も聞き取れるようになるかもしれません。

・操作方法が分からなくて時間が取られる。
これまでにない方法でのコミュニケーションを求められるので、大きなストレス因と言えます。
慣れる必要もありますが、オンラインで会話できるようにするための、番号をふったガイドラインを自分なりに作ってみたり、職場が従業員のために準備してあげることで、かなりストレスを軽減することが出来ることでしょう。

・長時間画面を見ることで、目が疲れる。
画面を見ることは、光をずっと見ているような形になり、目が疲れるのも自然なことです。時折休息を取るようにしましょう。テレワークではつい長時間仕事に打ち込んでしまい、休憩を取らない方も多いようです。それは実際には能率も下がる要素ともなりかねませんので、休息する時間を決めておくのも対策となります。
また、パソコン用のメガネもよく売り出されていますので、そうしたものも活用するようにして、目の疲れを抑えていきましょう。

オンラインコミュニケーションを行うために生じてくるストレスは、心にも負担をかけてしまうものです。小さなものからでもコツコツとストレス要因を無くしていくようにしましょう。

オンラインカウンセリングのルームREST

ルームRESTではオンラインカウンセリングの一つの手法である、メールカウンセリングを行ってきました。
メール相談はいつでもどこでも心の声を発することの出来る、取り組みやすい心のケアとなります。新型コロナウイルスの影響が大きい中でストレスフルな環境となっていますので、安心できるメールカウンセリングによって、心の健康を保っていきましょう。
テレビ会議システムもこれまで限定的に行ってきていますが、今後システム化してご要望に応じて活用していければと思っております。

メールカウンセリング専門相談室ルームRESTのサービス