TAG

不安

更年期障害へのカウンセリング

更年期障害への理解 更年期障害の多くは自律神経系の症状が多くの場合出てきます。気分が変動する事、めまい、いら立つ事、ホットフラッシュ・・・様々な形での症状を訴えるようになります。それらの一つ一つの症状はご本人にとって本当に辛く、人に伝えても”更年期だから”と軽くみられているように感じる事も生じてきます。 最近では男性の更年期も注目されていますが、臨床上ではやはり女性の方が圧倒的に多いのが現状です。 […]

自律神経失調症へのカウンセリング

自律神経失調症は精神医学的な診断名ではありません。原因が不明な状況で不安定な身体症状を訴える際に、内科領域で自律神経失調症と呼ぶこともあります。 これらの名称は、交感神経と副交感神経(自律神経)のバランスが崩れる事で、身体機能に変調が見られることが考えられる事から”自律神経失調症”という診断名が付いています。 自律神経によって影響を受ける機能は様々で、めまいや動悸や頭痛、だるさなど、全身に神経は行 […]

醜形恐怖症へのカウンセリング

自分の身体に関して、客観的に異常が見られない中にあって、自己の身体の一部分(顔・髪・顎・足・腕・鼻・・・)が醜いと感じ、それを確信している状態を醜形恐怖と言います。その確信から美容整形を受診するということも少なくありません。 醜形恐怖症と他の疾患 人格障害や社会恐怖や気分障害などが隠れている事もあるため、自殺率も低くないと言われています。 醜形を意識する余り、周囲の人たちが自分のことを噂している、 […]

不登校へのカウンセリング

経済的な問題・身体疾患・物理的な条件などの問題が無い状態で、学校等に長期に登校しない状況を不登校と呼ばれています。”登校しない”というだけでなく、神経症状などで”出来ない”ということもあり得る事でしょう。 不登校の問題は、学校生活の問題・家庭生活の問題・当人の性格等様々な問題が重なりあってくることが多いものです。 年齢が幼いほど親子関係など家庭環境の影響が大きかったり、年齢が高くなってくると友人関 […]

職場の悩みをカウンセリングで相談

職場でのストレスは、その職場にとって大きな問題となり得るものです。「自分の会社は健全な会社だ」と自負していても、実は職場の内部でいじめ体質があったり、いじめ程ではなくても働き難い人間界が構築されていたりすると、生産性にも関わってくることになるのです。ですから、職場のストレス改善対策は経営者にとっても重視しなければ問題となります。 業種によってもストレスは様々ありますが、職場でのストレスによって、日 […]

ストレスへのカウンセリング

ストレスという言葉は日常よく使う言葉でもあります。気軽に「ストレスを感じる。」と使う事も多いものですが、カウンセリングに相談に来る段階では、”気軽”に言う事が出来なくなっていることがほとんどです。 ストレスというのは、外部から加えられた負荷のために発生している緊張した状態を示します。 ストレッサーとは そのストレスを与えるものをストレッサーと言いますが、ストレッサーには大きく分けて2種類あり、寒さ […]

パニック障害へのカウンセリング

パニック発作を伴うパニック障害はクライエント当人にとってはとてつもなく不安を増強させる体験になります。 乗り物を途中下車することになったり、買い物で並んでいたレジで不安が強まりいたたまれなくなったり・・・。 パニック障害に対しての感想 「その時は死んでしまうような気がして、じっとしていられなかった。」 「もう二度とパニックになりたくないから、その場所には行かない。」 「きっと次も同じ様にパニックに […]

摂食障害へのカウンセリング

摂食障害とは、何らかの器質的疾患やうつ病など精神疾患に起因するものではない、精神的な原因によって食行動の異常をきたすものです。 摂食障害の種類 食べないことによって極端な痩せを主な徴候とする神経性食思不振症(anorexia Nervosa):周りから見ると十分に痩せているように見えても、本人は痩せようとダイエットを続けていきます。極度の体重増加への恐れを感じているものです。 むちゃ食いを主な徴候 […]

不安障害へのカウンセリング

不安は誰もが感じる感情です。正常な不安であれば時には能率を上げたり、運動選手であれば能力が高まる事さえあるものです。 しかし、不安障害に悩む方はそうした通常の不安とは違う、より一層自分に向かって攻め込んでくるような不安を感じておられ、一度だけでなく何度も恐怖を感じるような不安な気持ちから助けを求めている状況と言えます。 不安を抱えている心の状態の時、言葉では言えないような落ち着かない気持ち、誰かに […]