オンラインカウンセリングとは

オンラインカウンセリングとは

メールカウンセリングルームRESTのLOGO   近年のインターネットの普及により多くの事がネットで出来るようになり、生活面・福祉面・娯楽面で大きな影響を及ぼしてきています。カウンセリングの分野においてもネットを活用した心理相談がアメリカでは早くから、ここ日本においてもここ数年普及してきています。

そうしたインターネットを活用したカウンセリングの総称をオンラインカウンセリングと呼ぶことが一般的となっています。ルームRESTの提供するメール専門のカウンセリングルームも”オンラインカウンセリング”の一つです。

最近では、メールだけでなくLINEなどのSNSを活用したサービスも登場してきており、気軽に心理相談を受けることの出来る環境が整いつつある現状です。特に日本ではカウンセリングを受ける事に対して閉鎖的な文化が見られたことから、オンラインを活用したサービスが普及していることはカウンセリングの普及にも繋がるもので、喜ばしいことと考えられます。

それでもオンラインカウンセリングなどには賛否両論あるのも事実です。実際にメリット・デメリットは存在します。メリットについては他のページで説明していますので割愛しますが、デメリットとしては・・・

・緊急時の対応が難しい。

・表情からの感情などの理解が難しい。

・情報管理の精度が求められる。

といったデメリットが挙げられることが多いです。

ただ、対面で行うカウンセリングでも同じようなデメリットは存在し、オンラインにはないマイナス面も存在します。そのことを考えると、オンラインにしても対面でのカウンセリングにしても、カウンセラーの資質や能力または環境整備力がデメリットの根本であり、そこをカバーできるかどうかでカウンセリングの良し悪しは変わってくるものです。

ですから、対面カウンセリングだから良い、オンラインカウンセリングだから良いといった見方ではなく、自分にあった方法を選べる環境が作り出されて行くことを願っています。ルームRESTのメールカウンセリングは、オンラインカウンセリングが日本で普及し始める当初からの相談室です。気軽にお申込みできることを願いサービスを展開していますのでお気軽にお申し込みください。