• メールカウンセリングルームREST
    心の悩みメール専門カウンセリングルーム

自殺対策について

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 心の病 ,

ルームRESTのロゴマーク

「自殺したい」と打ち明けられることは、衝撃的でもあり動揺するのが自然な心の働きでもあると思います。
それでも、自殺への思いを打ち明けるにあたって”だれでも良いから打ち明けたのではない”ということを思いに留めておきたいところです。

自分の苦しい思い・絶望を感じる思いを受け止めてくれるのではないか・・・意識的にも無意識的にも判断して打ち明けられたのです。

ですから強い不安が沸き起こるかもしれませんが、話をそらそうとしたり、軽く受け流したり、「そんなことを言わないの」と叱責したりしないようにしたいものです。
そうするなら、打ち明けた方は再び心を閉ざすことになるかもしれません。

では打ち明けられたならどうするか・・・。
批判や”頑張れ”と激励するのではなく、その人の感じている絶望的な気持ちに耳を傾けるようにしたいものです。

メールカウンセリングは自殺を考える人だけのものではなく、周囲の支える側の為のものでもあります。どうしたら良いのだろう・何をしたら良いのだろう・・と一人で悩むことは良い判断に繋がらないものです。周囲が勇気を持って行動する為にカウンセリングに申し込むことも大切なことです。
実際の状況を具体的にお聴きしながら、今何を行えるか・・・メールカウンセリングで考えていきます。

関連記事

ルームRESTのロゴマーク

躁うつ病(双極性感情障害)とカウンセリング

躁うつ病(双極性感情障害)は、その名の通りに”躁”状態と”うつ”状態を繰り返す病状となる。躁

記事を読む

うつ病チェックツール

うつ病とカウンセリング

「うつ」は日常で使われる用語であって、それだけでは心の病とは判断できない。うつ状態は精神疾患

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

摂食障害とカウンセリング

摂食障害とは、何らかの器質的疾患やうつ病など精神疾患に起因するものではない、精神的な原因によ

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

冬季うつ病とカウンセリング

冬季うつ病というのは、その名のとおりに冬の時期にうつ病のような症状が出てくることである。

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

多重人格とカウンセリング

多重人格は二重人格とも呼ばれる。映画やドラマ等に登場する事も多々あるためにご存知の言葉と思う

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

自律神経失調症とカウンセリング

自律神経失調症は精神医学的な診断名ではない。原因が不明な状況で不安定な身体症状を訴える際に、

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

心身症とカウンセリング

心身症とは簡単に表現すれば、心理的関与を推測できる生理的反応(頭痛や胃潰瘍など)が慢性化・習

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

幻覚とカウンセリング

幻覚は何かの対象物などのない知覚と定義できる。対象が存在しないのに、何かが触ったと感じたり、

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

うつ病と運動による予防について

うつ病は日常生活のリズムの変化を生み出すことになります。睡眠リズムの変化であったり、食生活の

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

癌患者とカウンセリング

サイコオンコロジー(psyco-oncology)という分野は、主に悪性腫瘍いわゆる癌に対し

記事を読む

  • カウンセリングお申込みボタン
  • クレジット払いも可能です。
  • *お申込み頂きながらも、メールアドレスの間違いや迷惑メール設定によって、折り返しご連絡が取れないことが多くなっております。その際は、会社案内ページに記載してあるメールアドレスまでご連絡下さい。

  • モバイル限定割引

    スマホなど携帯端末からのお申込みは割引適用となります。

  • 相談の”輪”キャンペーン。
  • うつ病チェックツール
  • 審査登録されている優良相談室。
  • 日本カウンセリング学会会員ホームページ
  • 日本産業カウンセラー協会会員
  • メールカウンセリング料金の秘密
PAGE TOP ↑