CATEGORY

うつ病カテゴリー

うつ病に関する役立つ情報を、カウンセラーがまとめた記事があります。

うつ病と顔つき

うつ病に気づく上で、”顔つき”という表情から分かることがあるのでしょうか。「あの人は暗い表情だからうつ病になったのではないか」「表情の変化がないから心の問題を抱えているではないだろうか」・・・など、表情から人の心の状態を知ろうとすることがあるかもしれません。 顔つきでうつ病だと判断できるか 本当に表情でうつ病かどうか分かるのでしょうか・・・・。 結論から言うなら”分かることもあれば、分からないこと […]

うつ病と運動との関係について

うつ病は日常生活のリズムの変化を生み出すことになります。睡眠リズムの変化であったり、食生活の変化や様々な変化が生じてきます。こうした生活習慣のリズムが狂ってしまうことは、心身ともに苦しさを感じてしまうことになります。 眠れない日が続いた時・・・体も心も重たく感じたことがあるでしょうか。 そこで運動によってその日常生活のリズムを取り戻すことにより、うつ病を改善・予防することが出来るデータがあります。 […]

うつ病へのカウンセリング

「うつ」は日常で使われる用語であって、それだけでは心の病とは判断できないものです。うつ状態というものは精神疾患・ストレスによるもの・性格・精神病に起因するもの様々な要因で”うつ状態”にはなるものです。では、うつ病と診断される上でどのような症状が出てくるのでしょうか。 うつ病の症状 「うつ病」とはどういう症状が顕著に現れてくるものか・・・。 人それぞれ違うもので”この症状があるからうつ病”とは言えな […]

冬季うつ病へのカウンセリング

冬季うつ病の要因 冬季うつ病というのは、その名のとおりに冬の時期にうつ病のような症状が出てくるものです。 人の身体は約1日(24時間)で刻まれているリズムを持っています。「体内時計inter clock」という方が分かりやすいでしょうか。それに加えて、外部からの刺激を受ける事で、体内時計が狂ってくることがあります。 外部からの刺激というのは、時計を見ることであったり、日に当たる時間であったりするも […]

躁うつ病(双極性感情障害)へのカウンセリング

躁うつ病(双極性感情障害)は、その名の通りに”躁”状態と”うつ”状態を繰り返す病状となる。躁状態とうつ状態が交代で出現したり、周期的に入れ替わったりする。概ね病相期の間は正常な状態になることが多い。 年齢的には20代が多く、30代、40代と次いで多い。 遺伝的な要因・環境的要因の関連があるが、環境的な要因としては、身内の死別・財産の喪失など喪失体験がある。また、過労・退職・病気といったネガティブな […]