AUTHOR

k.hosokawa

心という見えないものにお金は出せない

心を見る事の出来る人はいませんし、心がどのような形をしていて、どんな色を持っていて、体のどこにあるのか・・・客観的な証拠を持って説明できる人はおられないことでしょう。精神科医やカウンセラーでも同じです。人の心を見たことはありません。 カウンセリングというものはその”心”を対象とした、心理学的なアプローチをしていく心のケアの手法の一つです。 ですから、「見えないものにお金を出すことは出来ない」と言う […]

新型コロナウイルスと心のケア

2020年春現在この記事を書いているのは、世界中でコロナウイルスが広がりを見せ、日本でも厳戒態勢が取られつつある状況です。コロナウイルスの封じ込めや感染症対策などは心の専門家の行うところではないので、間違った情報を流してはいけませんので述べる事はしません。 ただ、心のケアを必要とする時期に来ていることを多くの人が認識できるようにと願っています。 感染症と心のケア コロナウイルスを含め、感染症と心の […]

病気に対する不安とカウンセリング

自分は病気になってしまうのではないかと思うと心配が高まり、不眠になったり過緊張になり気が休まらない状態になるのが自然なものです。こうした心配はある程度のものでしたら病気に対して予防策を取ろうとするような利点があるものです。 しかし、極度に強く”病気になるのではないか”という心配は、不安によって心が支配されることになり日常生活に大きな影響を及ぼしてくることになります。 病気に対する強い不安 このよう […]

ソーシャルネットワークによる繋がりと寂しさ

ここ数年ソーシャルネットワーク(SNS)の普及の仕方が目覚ましいものがあります。 LINEにfacebook、Instagram・・・多くの種類のSNSが登場して活用されています。皆さんの多くもこれらを一度は活用したことがおありではないでしょうか。 実際に使用してみると、気軽に友人と連絡が取れるツールで自分の思いを表現しやすい道具となっているかもしれません。 SNSによる人間関係 自分の思いを伝え […]

うつ病と顔つき

うつ病に気づく上で、”顔つき”という表情から分かることがあるのでしょうか。「あの人は暗い表情だからうつ病になったのではないか」「表情の変化がないから心の問題を抱えているではないだろうか」・・・など、表情から人の心の状態を知ろうとすることがあるかもしれません。 顔つきでうつ病だと判断できるか 本当に表情でうつ病かどうか分かるのでしょうか・・・・。 結論から言うなら”分かることもあれば、分からないこと […]

心の傷を癒すこと

「心の傷」という言葉は最近では誰もが口にするような、一般的な言葉となってきています。心に注目できるという意味では、この言葉を発しやすくなっているというのは良いことなのかもしれません。実際に何らかの心に負担がかかった時に、誰にも話せない・・・自分の中だけに留めておかないといけない・・・と感じるのは苦しいものです。 どのようにこの「心の傷」を癒していけるか まずこの語の定義を考えてみると多くの辞書では […]

ひきこもり支援について

ここ最近の調査によるとひきこもりの数は全国で推定100万人を超えていると内閣府の調査で分かってきた。調査する時期であったり調査の仕方によって幾らか誤差はあるものですが、どちらにしてもかなりの数の人たちがひきこもりの状態となっていることが分かる。 そして注目すべきなのは、ひきこもりの高年齢化という点も考えないといけない。推定61万人が「40~64歳」のひきこもりという調査になっているのです。これまで […]

カウンセリングを受けるべきだろうか

カウンセリングを受けたいと思いながらも「受ける必要はないのではないか」とか「受けるほどのことではない」あるいは「人の悩みより自分の悩みは軽いから」と判断したり不安に感じて、カウンセリングを受ける事を躊躇される方がおられるものです。では、”どれ程”の悩みならカウンセリングを受けるべきなのでしょうか・・・。 自分が少しでも悩んでいると感じたら。 悩むほどではないけれど、何か心がモヤモヤしている。 誰か […]

オンラインカウンセリングとは

   近年のインターネットの普及により多くの事がネットで出来るようになり、生活面・福祉面・娯楽面で大きな影響を及ぼしてきています。カウンセリングの分野においてもネットを活用した心理相談がアメリカでは早くから、ここ日本においてもここ数年普及してきています。 そうしたインターネットを活用したカウンセリングの総称をオンラインカウンセリングと呼ぶことが一般的となっています。ルームRESTの提供するメール専 […]

認知療法の考え方

カウンセリングの技法の中に認知療法という技法がある。広く使用されるようになった技法ですがどのような考え方のものなのかご紹介したいと思います。認知療法の根底にある考え方としては、古代ギリシャ哲学者が語った言葉が分かりやすい。 「我々は出来事それ自体に影響をうけるのではなく、その出来事をどう解釈するかによって影響を受けるのである。」 ”なるほど”と感じる言葉です。例えば、朝早くに睡眠から目が覚めた時( […]