• メールカウンセリングルームREST

不登校とカウンセリング

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 人間関係 ,

ルームRESTのロゴマーク

経済的な問題・身体疾患・物理的な条件などの問題が無い状態で、学校等に長期に登校しない状況を不登校という。”しない”というだけでなく、神経症状などで”出来ない”ということもありえる。
不登校の問題は、学校生活の問題・家庭生活の問題・当人の性格等様々な問題が重なりあってくることが多い。
年齢が幼いほど親子関係など家庭環境の影響が大きかったり、年齢が高くなってくると友人関係・学生生活上の問題が影響してくる。

身体症状として頭痛や発熱腹痛など訴えることがあるが、昼過ぎて改善するということも多い。

メールカウンセリングでは、大人としての価値観を押し付けることはしない。子供としても何らかの不安状態に対して自分を守る行為として不登校を選んでいるという視点を持って、どんな不安を回避しようとしているのか理解するようアプローチしていく。
安心感も必要としている場合が多いので、共感しながら心のシェルターとしての役割を持っていく。

関連記事

ルームRESTのロゴマーク

人間関係の悩みとカウンセリング

日常生活で多くの人と接し、様々な相互作用を感じながら生活を送っています。その中で自分の役割と

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

癌患者とカウンセリング

サイコオンコロジー(psyco-oncology)という分野は、主に悪性腫瘍いわゆる癌に対し

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

死別への対応とカウンセリング

「死」は誰にとっても避けられない現実である。その中で、身近な者の死・配偶者の死・親族の死とい

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

引きこもりとカウンセリング

引きこもりは、登校拒否をきっかけとしたり、浪人生活・対人関係の不調など、始まりは様々なきっか

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

教師とカウンセリング

児童に対しての心の問題への取り組みは積極的に行われるようになってきているが、教師へのストレス

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

ストレスとカウンセリング

ストレスという言葉は日常よく使う言葉でもある。気軽に「ストレスを感じる。」と使う事も多いが、

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

職場のストレスとカウンセリング

職場でのストレスは、経済・社会・政治・文化など社会状況の変化に敏感に関わってくるものとなる。

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

恋愛とカウンセリング

人は異性に対して恋愛感情を抱くのは自然なことである。生育的背景が似ていたり、性格が似ていたり

記事を読む

  • メールカウンセリングのお申込みはこちら
  • クレジット払いも可能です。
  • モバイル限定割引
  • 相談の”輪”キャンペーン。
  • うつ病チェックツール
  • 審査登録されている優良相談室。
  • 日本カウンセリング学会会員ホームページ
  • 日本産業カウンセラー協会会員
  • メールカウンセリング料金の秘密
PAGE TOP ↑