• メールカウンセリングルームREST

死別への対応とカウンセリング

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 人間関係

ルームRESTのロゴマーク

「死」は誰にとっても避けられない現実である。その中で、身近な者の死・配偶者の死・親族の死というのは、心にぽっかり穴が開いたような、受け入れがたい現実である。
臨床経験ではその出来事に直面したクライエントは、現実を受け入れられない状況であったり、混乱ゆえに頭が真っ白であったり、感情が麻痺したり、様々な心理的変化を訴える。

米国の精神分析医のキューブラーロスによると心の変化を次のような段階に説明している。(死を目前にした患者自身の心について)
まず、衝撃・・・そして、否認・・・怒り・・・取り引き・・・抑うつ・・・受容。という過程である。
これは周囲の家族や友人にとっても似たような過程を経験するように思う。ただ、こうしたはっきりとした段階があるのではなく、重なり合い、あまり感じない段階もあり、人によって違うのは言うまでもない。

死別の反応の程度等は、年齢・性別・死別の状況・性格・・・などでも変わってくる。予期せぬ死の場合は、予期できた死よりも死別反応の大きさは大きいものになりやすい。

死別を体験した人は、怒りを感じたり絶望を感じたり、悲哀・罪責感など様々な感情を感じる。また、感情が麻痺する事もある。そうした死別の反応を表出してはいけないと感じることもあるなかで、周囲は泣いてもかまわないような援助を差し伸べる事もできる。
メールカウンセリングでは、何でも話せるその人の空間を提供するように、感情・出来事・気持ちを話せる場を提供する事になる。
クライエントに寄り添い、怒りを抱いても。悲しみを抱いても。寂しさを感じても。・・・安心した”自分”を取り戻せるように取り組む事になる。

関連記事

ルームRESTのロゴマーク

不登校とカウンセリング

経済的な問題・身体疾患・物理的な条件などの問題が無い状態で、学校等に長期に登校しない状況を不

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

職場のストレスとカウンセリング

職場でのストレスは、経済・社会・政治・文化など社会状況の変化に敏感に関わってくるものとなる。

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

癌患者とカウンセリング

サイコオンコロジー(psyco-oncology)という分野は、主に悪性腫瘍いわゆる癌に対し

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

教師とカウンセリング

児童に対しての心の問題への取り組みは積極的に行われるようになってきているが、教師へのストレス

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

恋愛とカウンセリング

人は異性に対して恋愛感情を抱くのは自然なことである。生育的背景が似ていたり、性格が似ていたり

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

人間関係の悩みとカウンセリング

日常生活で多くの人と接し、様々な相互作用を感じながら生活を送っています。その中で自分の役割と

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

ストレスとカウンセリング

ストレスという言葉は日常よく使う言葉でもある。気軽に「ストレスを感じる。」と使う事も多いが、

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

引きこもりとカウンセリング

引きこもりは、登校拒否をきっかけとしたり、浪人生活・対人関係の不調など、始まりは様々なきっか

記事を読む

  • メールカウンセリングのお申込みはこちら
  • クレジット払いも可能です。
  • モバイル限定割引
  • 相談の”輪”キャンペーン。
  • うつ病チェックツール
  • 審査登録されている優良相談室。
  • 日本カウンセリング学会会員ホームページ
  • 日本産業カウンセラー協会会員
  • メールカウンセリング料金の秘密
PAGE TOP ↑