• メールカウンセリングルームREST

アダルトチルドレンとカウンセリング

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 心の病

ルームRESTのロゴマーク

アダルトチルドレンという言葉は一度は聞いたことがある言葉ではないだろうか。本来adult children of alcohlicsというもので、アルコール依存や嗜癖行動が主な原因として、家庭機能が崩れた中で成長した成人した子供のことをいう。
そうした機能不全の環境にある家庭の中にあって、精神的・肉体的に虐げられながら生活する事になる。
そして、アダルトチルドレンにおいての大きな要素としては、父母の調整役や家庭を維持する役割を必死にになって生きようとした結果として不健全な適応方法を身に付けていった・・・という要素がある。

この不健全な適応のパターンを成人してからの社会生活において、また家庭生活において無意識に持ち込まれることになり、やがて親と同じような問題を経験することになる。

カウンセリングなど心のケアにおいては、その抑圧されたトラウマ・外傷に気づいて、その意味を考えていくことで心の癒しを得ていくことが出来ると言われている。
臨床上アダルトチルドレンで悩む方というのは、上にも述べているように、何が外傷となっているか本質的な問題に気づけていない事も多いように感じられる。
メールカウンセリングおいては、生育過程での出来事を話し合い、また今現在の不適応を感じる出来事を話し合い、一つ一つの感情の意味づけを、パズルのピースを埋めていくように自分の人生を、感情を形作っていくことになる。

関連記事

ルームRESTのロゴマーク

うつ病と運動による予防について

うつ病は日常生活のリズムの変化を生み出すことになります。睡眠リズムの変化であったり、食生活の

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

更年期障害とカウンセリング

更年期障害の多くは自律神経系の症状が多くの場合出てくる。気分が変動する事、めまい、いら立つ事

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

心身症とカウンセリング

心身症とは簡単に表現すれば、心理的関与を推測できる生理的反応(頭痛や胃潰瘍など)が慢性化・習

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

PTSDとカウンセリング

外傷後ストレス障害・PTSDとして知られるようになっているものについて。 極端な外傷になる

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

躁うつ病(双極性感情障害)とカウンセリング

躁うつ病(双極性感情障害)は、その名の通りに”躁”状態と”うつ”状態を繰り返す病状となる。躁

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

境界性人格障害とカウンセリング

境界パーソナリティ障害(borderline personality disorder)と関

記事を読む

うつ病チェックツール

うつ病とカウンセリング

「うつ」は日常で使われる用語であって、それだけでは心の病とは判断できない。うつ状態は精神疾患

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

不安障害とカウンセリング

不安神経症については二つの面が見られる。 ・何か悪いことが起こってしまうのではないかといっ

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

幻覚とカウンセリング

幻覚は何かの対象物などのない知覚と定義できる。対象が存在しないのに、何かが触ったと感じたり、

記事を読む

ルームRESTのロゴマーク

人格障害とカウンセリング

人格(personality)というのは、一貫性ある認知・感情・行動のあり方であるが、それが

記事を読む

  • メールカウンセリングのお申込みはこちら
  • クレジット払いも可能です。
  • モバイル限定割引
  • 相談の”輪”キャンペーン。
  • うつ病チェックツール
  • 審査登録されている優良相談室。
  • 日本カウンセリング学会会員ホームページ
  • 日本産業カウンセラー協会会員
  • メールカウンセリング料金の秘密
PAGE TOP ↑